静岡県浜松市のホームページ制作/リスティング運用代行/チラシ、パンフレットならお任せ!営業エリア(浜松市、静岡市、磐田市、湖西市、袋井市、掛川市)

Yahoo!プロモーション広告正規代理店 GooglePartner

成果を求めるホームページ制作/リスティング運用代行

053-581-8781受付時間 9:00~18:00 (土・日・祝休み)

メールでのお問い合わせ

ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイス

「豆知識」記事の更新がアクセスアップの「カギ」となる!

mamechishiki1508_001.jpg
以前の記事「ホームページの更新方法には何がある?更新内容とその重要性」にて、
ホームページの更新手段の一つとして、豆知識の掲載について触れました。
 
今回はこの「豆知識」について、もう少し深く掘り下げていきたいと思います。
 
 
■そもそも何を書けばいいの?
・誰にでも「わかりやすく」がポイント

ホームページを訪れる人のほとんどは、
はっきり言って貴社の専門用語や単語を知りません。
 
それに対して、専門用語を並べた文章を与えられても、
訪問者は読む気をなくしてしまいます。
 
その際に役立つのが「豆知識」や「専門用語の解説」です。
 
知らない単語でも解説や内容を記事にすることで、
訪問者のサービスや商品に対する理解が増えます。
それだけでなく、豆知識記事を増やすことでホームページの入り口が増え、
その分だけより多くの人に見てもらえるようになるのです。
 
 
 
・検索している人の気持ちを考える
インターネットを利用している人の中には
 
これはどういう意味だろう?
ここへ行くにはどうすればいい?
 
といった興味や疑問から
 
困った
すぐに解決したい
 
という悩み事を抱えている人がいます。
 
そんな時、ぱっと答えやその解決方法が記載された記事があると、
ついつい読んでしまいますよね。
それが貴社で取り扱っている製品やサービスに関連する場合であれば、
そこからお問い合わせや注文につなげられるケースもあるのです。
 
たとえば、貴社で取り扱っている商品が何に使えるか、
どんな時に便利かを考えたとき、何が解決できるのかが見えて来るはずです。
  
その「何が解決できるのか」を記事にすればいいのです。
 
  
■ホームページ内を「巡回」させる
豆知識記事を書いても、次のアクションを起こせる内容がないと、
訪問者はそこでホームページから離れてしまうこともあります。
これでは、せっかくいくらアクセス数を伸ばしても意味がありません。
 
これを阻止できるのが内部リンクです。
 
 
・内部リンクって?
内部リンクとは、ホームページにあるそれぞれのページへのリンクを指します。
 
内部リンクは訪問者をページからページへ移動させるほかに、
検索エンジンを巡回するロボットにホームページ内を巡回させたり、
ページ内の意味や内容を検索エンジンに伝える、重要な役割を担っています。
 
 
・過去の記事や関連記事にリンクさせる
作った記事と関連のある記事をつなげることで、
その記事を訪れた訪問者の離脱を防ぎ、より多くの情報を知ってもらえます。
 
それだけでなく検索エンジンに「このサイトには優良なコンテンツがある」と認識され、
高評価を得られる場合もあります。
 
もちろん、たくさんリンクが張ってあっても、それぞれの内容が薄いと意味がありません。
しっかりした記事を書くよう心がけましょう。
 
 
・電話番号やお問い合わせページへのリンクをつなげる
mamechishiki1508_005.jpg
たとえば自社の商品やサービスに関連した記事の場合
「この商品について詳しく知りたい!」
「どういうサービスなの?」
とさらに追及したくなる人が出てきます。
 
ここで、記事を読み終わった直後に電話番号の表記や
お問い合わせページへのリンクがあることで、
注文や問い合わせに結びつくこともあるのです。
 
特にスマートフォンでページを見るときは、電話番号に自動でリンクがつきます。
つまり電話番号を記載するだけで、スマホの訪問者を問い合わせに誘導しやすくなるのです。
 
 
・アンカーテキストには狙っているキーワードを
内部リンクを強化してユーザビリティの向上を」でも紹介した通り、
検索エンジンのロボットはアンカーテキストを読みこんで内容を把握しています。
(アンカーテキストとは、上のような「リンクが張ってあるテキスト」のことを指します。)
 
つまり狙っているキーワードを入れることで、検索エンジンに
「このページはこういう内容が書いてある」と伝えやすくなるのです。

アンカーテキストにはしっかり検索エンジンで狙っているキーワードを含めるようにしましょう。

■タイトルで魅せて興味をひかせる
ページのタイトルは検索エンジンに表示されるため、
訪問者の興味をひくような者が望ましいです。

たとえば「ブログを更新しよう」だけではなく
「ホームページの更新方法には何がある?」というように
ストレートに伝えるのではなく、少しひねった文章にすることで、
訪問者に「お?」と思わせることができ、それが記事への流入につながるのです。

しかし、魅せ方を凝るあまり、文字数が長くなってしまったり、
内容と関係のないタイトルになってしまっては、本末転倒です。

タイトル分は長くても30文字以内、必ず狙っているキーワードを入れるようにしましょう。

■ホームページは継続することが大事
mamechishiki1508_002.jpg
豆知識やブログに限らず、ホームページは更新を継続していくことが、
アクセスアップへの一番の近道です。
日々の業務の中で、ホームページの更新をするのはとても大変なことです。

しかし、継続することによってホームページが成長し、必ず結果につなげることができます。

弊社では、毎月2社限定でホームページの無料診断を行っています!
「うちの会社のホームページは更新しているけど、これでいいのかな?」と思った方、
ぜひ問い合わせてみてください!

また弊社では、ホームページのリニューアルも承っています。
「うまく運営ができない」「作ったはいいけど、アクセスが思うように伸びない」など、
ぜひお気軽にご相談ください!

スリーカウント株式会社
〒430-0919 浜松市中区野口町501 2F
TEL:053-581-8781(平日9:00~18:00)
FAX:053-581-8783  

>こちらの記事もあわせてどうぞ
意外と見落としがち!情報の「発信側」と「受信側」視点の違い
「ロングテール」から見るホームページの更新方法
「事例紹介」で効果的なホームページの更新を
ホームページの導線強化・改善でアクセスアップやお問い合わせの獲得率を高めよう!

 

ワンポイントアドバイス一覧に戻る

ご不明な点やお見積りなどお気軽にご相談ください

ご不明な点やお見積りなどお気軽にご相談ください

お電話によるお問い合わせ

053-581-8781 受付時間 9:00~18:00 (土・日・祝休み)

1日営業日以内に返信いたします!

お問い合わせはこちら

pagetop

スリーカウント株式会社
〒430-0919 静岡県浜松市中区野口町501 2F
[TEL] 053-581-8781 (平日9:00~18:00) /
[FAX] 053-581-8783
E-MAIL:info@three-count.jp
HP:http://www.three-count.jp/

お電話・ホームページからお気軽にお問い合わせください

053-581-8781受付時間 9:00~18:00 (土・日・祝休み)

メールでのお問い合わせ

営業エリア

静岡県 / 浜松市、静岡市、磐田市、湖西市、袋井市、掛川市、御前崎市、森町、島田市、牧之原市、吉田町、藤枝市、焼津市
愛知県 / 豊橋市、新城市、東栄町、豊根村、設楽町、豊川市、田原市、蒲郡市、岡崎市、豊田市

〈営業品目〉

ホームページ制作、求人サイト制作、企画、運営 、チラシ、パンフレットなどの各種印刷物のデザイン、制作 、リスティング、広告運用代行等

〈営業エリア〉

■静岡県 / 浜松市、静岡市、磐田市、湖西市、袋井市、掛川市、御前崎市、森町、島田市、牧之原市、吉田町、藤枝市、焼津市

■愛知県 / 豊橋市、新城市、東栄町、豊根村、設楽町、豊川市、田原市、蒲郡市、岡崎市、豊田市

Copyright 2015 three-count., All rights reserved.
Powered By 静岡県浜松市のホームページ制作会社