リスティング広告の運用代行についてのノウハウやテクニックを公開します!

2015/12/18 コラム

デジカメ撮影豆知識 その3

便利なスマホカメラで撮影しよう

コラム4_r1_c11.png今回はデジカメといっても近年すっかり定着したiphoneをはじめとするスマートフォンでの撮影について触れてみようと思います。
 
スマホカメラの魅力は、なんといってもその気軽さとアプリとの併用で多彩な写真に仕上げられるところではないでしょうか。
気軽に撮って、簡単に編集してホームページやブログに活用してください。
 
しかし、高機能なデジカメのように多機能では無いですし、小さなレンズですから、撮影時に気をつけるとよいポイントをご紹介します。
 
 
 
 
コラム4_r3_c1.png
普通のデジカメであればレンズにカバーがあったり収納できるようになっていますが、
スマホのカメラレンズ部分は指紋やホコリで汚れてしまいやすいので、撮影時には
柔らかい布などで拭いてから撮影する習慣をつけましょう。
 
 
コラム4_r5_c1.png
今のところスマホには手ブレ補正機能がないものがほとんどです。
しかも、シャッターを切るときには画面をタップしなくてはいけません。
つまり手ブレしやすいカメラなのです。
 
脇を締めて腕が動かないようにしたり、なるべく腕を固定して手ブレしないように
注意しながら撮影しましょう。
 
 
コラム4_r7_c1.png
スマホカメラは暗い場所での撮影が苦手です。
一般的なデジカメのような、暗い場所でも撮影できるように光の感度を設定できる機能が
スマホにはありませんので、なるべく明るい場所で撮影するようにしましょう。
フラッシュ撮影は光が強く当たり過ぎて白トビしやすいので注意が必要です。
フラッシュを使わないと撮影できないような暗い場所以外はフラッシュ機能をオフにして
手ブレに気をつけて撮影するとよいでしょう。

 

コラム4_r9_c5.png  コラム4_r9_c10.png
フラッシュ有り フラッシュ無し
コラム4_r11_c2.png
カメラ自体の機能は一般的なデジカメに劣ることもありますが、スマホの強みは
なんといっても撮影した写真をアプリを使って加工したり補正したりできることです。
今まではデジカメで撮った写真をパソコンに取り込んで高価な専用ソフトを使わないと
できなかった加工が無料で提供されているスマホアプリでできてしまいます。
 
このように便利で気軽なスマホカメラを活用して、ブログやホームページの更新に
お役立てください。

 
 
最後におすすめアプリをご紹介します。
コラム4_r13_c4.png無料アプリのFotorで加工してみました。
豊富な効果や調整ができて文字も入れることもできます。
>無料アプリFotorの詳細はコチラ
>Android版Fotorはコチラ 
コラム4_r15_c3.png コラム4_r15_c8.png
加工前 加工後

「WEBマーケティングを活用して集客の問題を解決したい」
「ホームページの成果をもっと伸ばしたい」
「採用の問題を解決したい」
など、お気軽にお問い合わせください!