リスティング広告の運用代行についてのノウハウやテクニックを公開します!

2021/07/09 コラム

【プロ直伝】板金塗装のインターネット広告(リスティング広告)の成功方法

 

こんにちは!スリーカウント株式会社の代表取締役「鈴木」です。

この記事は、板金塗装業を営む皆様がインターネットで集客をしようと考えた時、

  • インターネット広告にチャレンジをしてみたけど集客がうまくいかなかった
  • ホームページでもっと集客をするにはどうしたらいい?
  • 色んな業者から営業の電話が来るけど、実際には何をしたら集客につながるの?

こうしたお悩みや疑問を抱えている板金塗装業の方にぜひお読みになって欲しい記事となっております。

 

*少し自己紹介

弊社スリーカウント株式会社は静岡県を中心に全国500社以上のWEBマーケティングの支援をしており、
板金塗装業の皆様の集客成功例を多数持っている会社です。

ホームページ制作会社でも広告会社でもなく、「WEBマーケティングを活用して集客と求人」の問題を解決する企業として、
インターネットでの集客にお悩みの皆様にお力にきっとなれると思います。

今回の記事をきっかけに、皆様の集客の問題の解決にお役立ていただければと思います!

 

 

★わたしたちのリスティング広告のサービスはこちら

(手数料お安めです)

 

★皆さまの集客のお悩みを30分無料相談で解決します
(今なら84業種のWEB集客改善スタートブックもプレゼント!)

 

 

 

板金塗装はインターネットから集客できる!むしろしやすい!

 

この記事にたどり着いた方の多くは
「板金塗装業を営んでいてインターネットで集客をしたい」
「リスティング広告を運用しているけど、もっとパフォーマンスを改善したい」
これらの悩みを抱えているのではないかと思います。

後者のパフォーマンスを改善したいお悩みについてはもう少し先に詳しく記載をしておりますが、
そもそも板金塗装業はインターネットから非常に集客をしやすいジャンルです。

「え、うちのサイト全然集客できていないよ」

ということでしたらおそらく単純に同業他社が成功をしている状況かなと思います。

そのくらい特に地方の板金塗装の集客は私たちからするとやりやすい業界です。

その理由について1つ1つを説明していきます。

 

 

 

板金塗装業のインターネット集客が比較的容易な理由

ライバル店舗(同業他社)が非常に弱い

そもそも皆さまも感じられると思いますが特に地方の板金塗装業のサイトを見ると、
大きく手をかけられているサイトは他の業種と比べるとほとんど見受けられません。

地域の中に2~3店舗ほどきちんと集客されているなと感じるサイトはありますが、
それ以外は「自分で作った」「フリーランスや個人の方が作った」ようなホームページばかりです。

もちろんこれらのサイトを否定するつもりは全くありません。

集客に成功をしていればそれが私たちの考える答えですので。

しかしながら「集客をする」という点においては、「サイトを作る」ことよりも「どう作るか」の方がよほど重要で、
ここを計算されているサイトはほとんど見受けられないのが現状です。

余談ではありますが弊社で10年近く前に作成をしたホームページでも、
2021年現在毎月5件以上の問い合わせを獲得しているお客様もいらっしゃるくらいです。

なぜ10年も作成してからそのままのサイトで集客できるのかを考えると「ライバル店舗(同業他社)が非常に弱い」という結論に至ります。

 

緊急性が高く転換率(問い合わせ率)が高い

板金塗装を依頼される方の多くは「車がキズついてからすぐ」の方です。

車がキズついたときは「すぐに直したい」と思うのが人間の心理で、時間がたてばたつほど「まぁ見慣れたしいいや」となります。

そのため板金塗装で検索をされる方の多くは「今すぐ」なんとかしたいという方です。

今すぐ何とかしたい方が多いのであれば、
リスティング広告やSEOなどでとにかくホームページにアクセスさせることが出来れば、
基本的には集客に結び付きやすいので、サイト集客はカンタンだということです。

 

一番のライバルであるディーラーの金額がそもそも高い

インターネットが普及したことにより一般のお客様の板金修理や塗装の考えが大きく変わりました。

それは今までは「車を買ったお店」でしか直せないと思っていたことが、「板金塗装専門店」があることを知ることになったからです。

お客様はインターネットを通じて車を買ったディーラーに高額な板金修理の金額見積もりを依頼するのではなく、
板金塗装専門店で「安くきれいに済ませたい」と考えています。

なので板金塗装を検索している方のほとんどが「板金塗装専門店」を探しており、
なおかつライバルが価格の高いディーラーですので、自然と問い合わせは入りやすいということになります。

 

 

 

板金塗装業はリスティング広告(検索広告)との相性が非常にいい


まず簡単に仕組みや用語について紹介をさせて頂きます。

 

リスティング広告とは?

リスティング広告は一般的に「検索広告」「キーワード広告」「検索連動型広告」と呼ばれ、文字通り「Google/Yahoo!」の検索エンジンの上部に掲載をされる広告のことを指します。

 

この広告は【クリック課金制度】を取っており、広告がクリックされた瞬間に課金をされるという仕組みです。

例えば1カ月の予算が5万円、クリック単価(CPC)が100円であれば、500回の「板金塗装に興味のあるクリック」を獲得することができます。

一般のお客様が「板金塗装」などで検索したキーワードに連動して検索の上位に表示されるため、見込み外のクリックでお金が発生することはありません。

 

板金塗装業とリスティング広告は相性がいい

先ほどもお伝えしたように板金塗装の依頼をするお客様は、

・緊急性が比較的高い

・比較先のディーラーの金額はそもそも高い

上記のような理由から、クリックを獲得できれば問い合わせも獲得しやすいことがこの業界の特徴です。

また「板金塗装会社」を探している方にダイレクトアタックできるのがこのリスティング広告。

非常にシンプルな考えですが、折込チラシやポスティング、新聞などの広告は「板金塗装に興味のない方」にも多く配信されます。

そのため板金塗装で検索をしたお客様に対する見込み客を呼ぶタイプのリスティング広告とは相性がいいです。

よく、初めての広告はインスタなどのSNS広告やライン広告などというケースもありますが、まずは「リスティング広告から始める」ことをお勧めします。

ちなみにリスティング広告で費用対効果が合わない場合、インスタなどのSNS広告や他のインターネット広告を活用しても「間違いなく」費用対効果は合いません。

もしはじめてリスティング広告にチャレンジしようと思う方はぜひ専門家に一度相談をすることをおススメします。

 

私たちのリスティング広告運用サービスは板金塗装でも数多くの成果を出しています

https://www.three-count.jp/service/listing.php

 

また集客でお悩みの方はまずこちらをお読みください

https://www.three-count.jp/result/

 

 

 

広告運用がうまくいっていない3つのケース

ここからは過去にリスティング広告やその他インターネット広告を運用をしたことのある会社様に向けての内容となります。

弊社でも100%すべての板金塗装のお客様のリスティング広告ですぐに成功を記録したわけではありません。

しかしながらホームページや広告表現を改善しながらパフォーマンスを改善してきました。

そこで共通する広告運用がうまくいっていない場合に共通する項目を記載します。

 

1)広告運用が適切でないケース

弊社に相談を寄せて頂く会社さまの中で圧倒的に多いケースがこちらです。

板金塗装業を営んでいる企業様は社長自身が集客を担当している場合も多く、その場合に「よくわからないから任せる」ということが起きています。

よくわからないから任せること自体はもちろん問題があるわけではありません。

しかしながら「誰に任せるか」ということが非常に重要で、ホームページ制作会社や広告代理店様でも私たちのような専門家に広告を依頼するケースがほとんどですので、
お金を預け任せられた方自体も「よくわかっていない」。
そのため結果として運用が放置され、運用が適切でないというケースです。

私たちに相談いただける企業様の中には「レポートも何もない。お金だけ払っている」という方も多いのが実際です。

リスティング広告はカンタンに出すことが出来る一方で、結果を出す広告運用は常に最新で効果的な改善が求められます

以下のような場合は一度運用会社自体の切り替えも検討するといいかなと思います。

  • レポートすら来ない、お金だけ払っている
  • レポートは来るけど運用は何をしているかがわからない
  • 運用成果も出ていないが、運用会社とのコミュニケーションもうまく取れていない
  • 検索広告のクリック率がYahoo!で2%以下 / Googleで5%以下(運用がうまくいっていない最低基準)

 

2)ライバル企業が強すぎるケース

板金塗装業のサイトを見てみると、色々な地域で「超激安店」が存在します。

皆さまの地域にも金額ではとてもかなわないような会社さまはありませんか?

特にリスティング広告では「広告文」が非常に重要で、

例えば他社が「板金塗装19,800円~」とあるすぐ下の広告に
「板金塗装99,800円~」とあったとしても誰もクリックしませんよね。

興味本位でサイトにアクセスがあったとしても、これではうまくいきません。

こういう場合でも実は勝ち方があり、「安い板金は安いなり」ということもお客様はなんとなくわかっているんです。

この潜在的な気持ちをWEBサイトで表面化すればパフォーマンスは改善します。

しかしこれを改善する場合は正直専門家に一度サイトを見てもらった方がいいかなと思います。

 

3)お客様の気持ちがくみ取れていないホームページのケース

実は2よりも3の方が問題としては多い一方で、表面的にこの問題を(2)↑の「他社が強い」としてしまうケースが多いです。

正直板金塗装を依頼しようというお客様の心理を理解すれば(2)は十分に戦うことができます。

少しではありますが、お客様の心理を記載します。

  • 板金塗装を依頼したいけど、どの会社なら安心して任せられそうかな?
  • 外車で大切にしている車だから下手くそなお店には任せられない
  • 価格が安いイメージがあるけど、本当に安いのかな?
  • 仕事終わりに伺いたいけど、夜はやっている?
  • 今手持ちがないんだけど、カードでの取り扱いはあるかな?
  • サイトはキレイなことが書いてあるけど、評判はどうかな?

こうしたお客様の心理をくみ取ったホームページであれば価格以上に実はパフォーマンスを出すことができます。

 

 

 

板金塗装のホームページ集客で成功するための改善ポイント紹介

 

上記を踏まえて板金塗装のホームページ集客で成功するための改善ポイントを紹介します。

リスティング広告を実行している企業様でもそうでない方でもどちらにもこの改善ポイントは活用できるかなと思いますので、
ぜひ実行をしていただければと思います。

もちろんこれ以外にも多数のポイントはありますが、少しだけご紹介をさせて頂きます。

1)価格は最低価格を必ずトップページに載せる

「いきなり価格かよ」と思う方もいるかもしれませんが、そもそもディーラーではなく板金塗装専門店にお客様が依頼する一番の理由はこれです。

そのため価格から目を背けてはなりません。

100%価格で勝ちましょうというのではなく、きちんと価格の安さをアピールするということです。

最低価格を載せることにより、お客様はホームページを見る気になります。

でも価格のわからない板金塗装店にそもそも依頼をしようと思いません。なら安心できるディーラーに行きます。
(スポーツカー専門など特殊な場合は除きます)

2)クレジットカードの対応表記

一般的に現金支払いはどんどん世間的にも減っている一方で、数万円以上する板金塗装会社様が導入していないケースも多々見られますが、
確実に対応をした方がいいです。

車のへこみを早く直したいけど、今手持ちがそこまでない、でも給料日まで待ちたくない

こんなお客様がたくさんいます。

クレジットカードや電子マネーではまたポイントのこともあるので、ポイントを集めているお客様にはより刺さります。

3)夜間の電話対応

板金塗装を依頼するお客様は車通勤の方がほとんどで、「仕事帰りによれる」ということも大きなポイントです。

そうすると仕事帰り(夕方18:30~)に電話をしたいけど、「18時までしかやってない」から行けない。

この理由による機会損失が存在します。

決して残業をしろというわけでは全くありません、夜間、例えば19時や20時まで電話だけでも対応が出来れば十分に集客につながります。

 

4)職人の顔をきちんと出す

ディーラーとは違い、お客様が板金塗装専門店に求めるのは「金額と技術」です。

そのため誰が自分の愛車を直してくれるのかがとても重要で、職人さんの集合写真などをトップに持ってくるなどすると、
お客様が求めている板金塗装専門店の印象となり、パフォーマンスが上がりやすいです。

これは住宅の外壁塗装なども同じですよね。今までハウスメーカーに頼んでいた外壁塗装を専門店に依頼する。

流れはまったくもって同じなので、こうした企業様のホームページを参考にすることもぜひおすすめします。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回の記事では「板金塗装のインターネット集客」にフォーカスしたインターネット広告とWEBサイトの改善方法について解説しました。

インターネット広告による集客がうまくいかなかったり、ホームページでもっと集客をするために悩まれている板金塗装業様は、逆にチャンスだと感じます。

特に地方の板金塗装業様は、インターネット集客をきちんとできている企業様が少なく、
そういう状況の中で、インターネット広告やホームページを今後効果的に改善できれば、競合他社と集客の点で大きく差別化できる可能性があります。

インターネット集客に本格的にと取り組むのであれば、中小企業様であればなおさら、
限られたご予算をどのようにご活用になるか大変悩まれることと思います。

今回ご紹介した方法も、限りあるご予算を最大限効率的にご活用いただくために、
板金塗装業者のお客様に対して実際によくご提案させていただく方法の一部です。

それ以外にも弊社には、広告費や集客・求人にかける全体の費用を抑えながら徹底的に成果を生み出していくノウハウと実績がございますので、

よければこの機会に弊社が行っている【毎月3社様限定の無料WEBコンサルティング】をご利用いただき、プロの知見に触れてみてはいかがでしょうか。

大変人気のサービスとなっておりますので、お早めにお申込みいただければと思います!
それでは、ご覧いただきありがとうございました。

 

30分間無料コンサルティングへ→

 

 

 

 

この記事はわたしが書きました

スリーカウント株式会社代表取締役鈴木悠資

2007年に静岡大学3年次に同じ大学のメンバーとスリーカウント株式会社を起業。
2011年より本格的にインターネット広告運用業務をスタートし、現在静岡県のトップ代理店の代表として、
自社のお客様のみならず県内の各種広告代理店様へのセミナーや、チームビルディングを積極的に行う。
インターネット広告運用全般、戦略設計に基づくWEBサイトの改善が得意。

「WEBマーケティングを活用して集客の問題を解決したい」
「ホームページの成果をもっと伸ばしたい」
「採用の問題を解決したい」
など、お気軽にお問い合わせください!