リスティング広告やホームページ制作の集客事例や実績・求人事例について公開いたします

階段昇降機レンタル専門店「キリン階段リフト」様

WEB広告出稿により新規問い合わせ数・成約数が3倍!
「集客に対して、二人三脚で歩んでもらっている」

◆店舗名
階段昇降機レンタル専門店「キリン階段リフト」 様
◆業種
福祉用具のレンタル・販売
◆WEBサイト
>>https://www.kirin-lift.jp/

<インタビューのポイント>

ホームページを作ってDMを送るものの、効果は今ひとつの状況。お問い合わせを増やそうと考えていたときに参加したセミナーで聞いた「集客の結果にこだわる」というメッセージをきっかけに、スリーカウントによるWEB広告の運用がスタート。

大阪と静岡(浜松)。オンラインでの取り組みながら、キリン階段リフトの岡田様とスリーカウント担当の松下が二人三脚で集客に取り組んだ結果、広告配信前と比べて3倍の成果を上げることに成功。成果を上げられた要因は、WEB広告の領域をスリーカウントにお任せできると信頼いただいたからこそ、岡田様ご自身はホームページに注力しコツコツと改善・更新に取り組めるという、役割分担にありました。

 

Q スリーカウントにご依頼いただいたきっかけを教えてください

岡田様:
2020年5月にホームページを活用した集客活動をスタートさせました。
DMを半年に一度程度の頻度で関係先に送ることでサイトへ誘導させていたのですが、効果は今ひとつでした。
そうした状況の中、ホームページからのお問い合わせをこれからどうやって増やしていこうかと考えていたんです。

そこでちょうど、当社が利用しているホームページ会社アキバレ様のWEBセミナーに御社の鈴木代表が登壇されていて、初めてそこでスリーカウントさんを知ったんです。

 

スリーカウント 松下:
ありがとうございます。
弊社を知っていただいたのはセミナーがきっかけだったんですね。

 

岡田様:
はい。そのセミナーで語る鈴木代表の熱意と、お客様の立場に立ったお話に共感したんです。
ホームページを拝見してみたところ県内トップの運用実績をお持ちでしたし、うちも限られた大阪周辺エリアで事業をしているので、地方のトップでやられている点に親和性も感じました。
また、広告をどう出せば良いかじゃなく、「集客の結果にこだわる」というところが決め手になりました

あ、あともうひとつ。
スリーカウントさんのホームページに「WEB制作の会社や広告代理店では当社はございません、WEBマーケティングを最大限活用して静岡を中心とした中小企業の集客と求人の問題を解決する企業です」って書かれていたので、ここまではっきり書いていただくとこちらも「じゃあお願いします」と気軽にお願いができました。

 

Q:効果はどのように実感されていますか?

岡田様:
効果は設定させていただいた目標よりもはるかに反響があり、本当にびっくりですね。
正直そんなに続かず一過性のものかなと思っていたんですが、持続的にお問い合わせが増えてすごく驚いています。
問い合わせも成約件数も、WEB広告を始める前の3倍程度になったという感じです。

 

スリーカウント 松下:
取り組みを始める前に設定していた目標が2倍でしたよね。
そういう意味では、当初の目標と比べても1.5倍ほど成果が出ているということですよね!

当初ヒアリングさせてもらった時点で、御社のサービスがお客様のニーズに寄り添った「契約期間の縛りなしのレンタル」という形でやられているというのをお聞きして、かつWEB集客は自然検索だけの露出ということになっていたので、自然検索で拾えていない検索で露出を増やせば、自ずとお問い合わせが獲得できるだろうと思いました。

加えて、御社が顧客の心理に寄り添ったサービス提供をしていたり、集客手段としてWEB広告を選んでいただいたというところ、これらの要素も含めて、成功に繋がっているのかなと感じています!

 

岡田様:
ありがとうございます。
やっぱり対象となるお客様は身体が不自由なご高齢の方が多いので、いつまでこの製品を使える?と考えられたときに、やはり契約に縛りがないほうが良いでしょうと。というのと、地域柄もあって無駄なお金を使いたくないという想いを強く持つ方が多いと思いますね。

 

Q:広告運用をお任せいただいてから集客状況の他になにか変わったことはありますか?

岡田様:
ホームページの細かいところにも力を入れていける時間とエネルギーができました。僕ができることはホームページでよりお客様にわかりやすく、明快なものにしていくというところで、もう1回本腰を入れて考えるようにしたんです。

月1回は必ず追加で事例を掲載するなど、スリーカウントの鈴木さんがセミナーで仰っていた「粘り強くやっていってください」という言葉を、本当に肝に銘じてやっていかないといけないなと思ったので!

 

スリーカウント 松下:
そう言っていただけると鈴木もすごく嬉しいと思うので、ぜひ伝えさせてください!
WEB広告はホームページに人を呼ぶ手段でしかないので、ホームページに呼んできたあとにお客様がお問い合わせされるかどうかは、やはりホームページの中身も重要です。ですから、ホームページの改善をコツコツやっていただいているのも、間違いなく今までの成果につながった要因だと思います。

 

 

Q:弊社の広告運用のサービスや支援体制に関してどのような印象がありますか?

岡田様:
最初は静岡と大阪で打ち合わせがうまくいくのかどうか、少し心配していたんです。
いざ始まってみるとすごく安心しました。オンラインでのやりとりがしっかりできるのでなにも問題はなかったですし、毎月レポートで結果をしっかり分析していただいたり、さらに広告の配信精度やパフォーマンスを上げていくように力を入れてもらったり。

なので僕はホームページをやって、広告はスリーカウントさんがやってと、すごく安心して役割がはっきり決めることができました。

あとは松下さんから的確なアドバイスをいただいています。例えば、現状では予算による制限で広告表示に機会損失があるため、予算を上げることでさらに獲得数を増やせることが見込まれるなど、うちや運用の実績に合わせて最適な案をしっかり伝えてくれるので、それを心強く思って「じゃあお願いします」という形で。無駄がないというのがすごく嬉しいですね。

 

スリーカウント 松下:
そう言っていただけて大変嬉しい限りです!
自分は日々、広告がうまく回っているかではなく、集客に繋がっているかに意識を置くようにしています。

今日この機会に岡田様のお話をお聞きして、やはりそうした意識が大切だと再確認させていただきました。

 

岡田様:
すごいそれが心強いですね。
二人三脚で一緒に並列で歩んでもらっている感というのが強いので、すごい信頼が置けるなと感じています。

 

 

Q:今後のスリーカウントに期待すること、また正直改善してほしい点などがありましたら教えてください

岡田様:
成果が出ているので改善点は特にはありませんが、今後どこかで必ずWEB集客に関して壁にぶつかると思っています。
その際はぜひ相談させていただきたいです。そのときは必ず一緒に壁を乗り越えていただけると思いますので!

 

スリーカウント 松下:
ありがとうございます。
また大小問わず、壁にぶつかった際はお気軽にご相談ください!

 

【松下から】

この度はインタビューにご協力いただきありがとうございました!
岡田様がホームページの更新を継続されていることや、広告の結果にいつも注意を置かれていることなど、その姿勢や真剣さが確実に結果に繋がっていると思います。
私としても、しっかり成果に繋がっていることで運用を楽しみながら行うことができ、大変嬉しく感じております。
今後も二人三脚でサポートさせていただけるよう尽力してまいります!

「WEBマーケティングを活用して集客の問題を解決したい」
「ホームページの成果をもっと伸ばしたい」
「採用の問題を解決したい」
など、お気軽にお問い合わせください!