リスティング広告の運用代行についてのノウハウやテクニックを公開します!

2021/03/16 コラム

【プロ直伝】ハウスクリーニングにおけるインターネット広告(リスティング広告)を成功させる秘訣!Web集客で見込み顧客を獲得する方法

 

 

こんにちは!スリーカウント株式会社の代表取締役「鈴木」です。

この記事は、ハウスクリーニング事業を運営される皆様がインターネット広告を利用して集客を考えた時、

 

  • インターネット広告をやってみたがうまくいかない
  • ホームページの集客がまだまだ足りない
  • チラシでの集客をやったがうまくいかなかった

などなど悩んでらっしゃるのではないでしょうか。

 

ハウスクリーニングの事業を運営される皆様にとって「集客が生命線」になることは、この記事にたどり着いた方であればすでに実感されているかと思います。

またこの記事をお読みになるということは「過去にSEOやネット広告など様々なインターネット集客を実践してみてうまくいかなかった」方が多いのではないかと思います。

 

弊社では過去にハウスクリーニング業界の大手フランチャイズの本部様から、加盟店様、個人でハウスクリーニングサービスを展開される方まで多くの企業様のWeb集客を担当させていただきました。

(⇒ハウスクリーニング業界も掲載をしたWEB集客改善のハンドブックをプレゼント中!詳しくはこちら

 

その結果として、

「リスティング広告とハウスクリーニングは非常に相性が良い」

ことを実証しております。

 

しかしながら多くの事業者様がリスティング広告で成果を出せていないことも事実ですので、今回はハウスクリーニング業界の皆さまにとって、インターネット広告のプロである私たちの過去の経験からどうやったら費用対効果を高めながら集客が出来るかについてお伝えをしていきます。

 

 

*少し自己紹介

弊社スリーカウント株式会社は「WEBマーケティングを活用して集客と求人」の問題を解決する企業です。これまで静岡県内外を中心に、500社を超えるお客様と関わっており、前述にある通りハウスクリーニング業界でも多数の成功例がございます。

今回の記事をきっかけに皆様のインターネット集客にお役立ていただければと思います!

 

もしリスティング広告の運用代行をご検討の場合は、料金や事例など下記ご参照ください。

 

リスティング広告運用サービス→

 

30分無料相談はこちら→

 

 

ハウスクリーニングとリスティング広告は相性抜群な理由!

ハウスクリーニングでネット集客を考えた時に、皆様がこんなキーワードでホームページに訪れてほしいと頭に思い描くワードは「ハウスクリーニング」や「エアコン清掃」「浴室クリーニング」などといったワードではないかなと思います。

実は皆様がぱっと思いつくこれらのキーワードは実は【今すぐしたい客】が検索をするワードなのです。

 

【「今すぐ依頼したい」=クリックしてから依頼までが早いということ】

例えば、「新築」を探されるお客様の場合はキーワードで検索をしてから申し込みをするまでの検討期間は非常に長く時には半年先といったこともあります。

こうした場合でももちろんリスティング広告は有効ではありますが、検討期間が長くなるため獲得単価も余裕を見ておく(数万円以上)必要があります。

 

しかしハウスクリーニングなどのキーワードの場合、今目の前の汚れている状態を何とかしたいというユーザーが検索をしていることや、発注をしても住宅系と違いそこまで単価も高くないため、1回のクリックで問い合わせや検索をしたその日に問い合わせをすることも多々あります。

これら「超」が付くほどの顕在層が多数存在するのがハウスクリーニング業界で、そのためハウスクリーニングでのWEBサイト集客で一番重要なのは、圧倒的に見込み客のクリックの獲得なのです。

 

【様々なワードが存在するためSEO対策だけでの集客では十分でない】

ハウスクリーニング業界はユーザーの検索キーワードが多岐にわたります。

SEO対策で検索上位を狙おうと思い「ハウスクリーニング+地域名」での検索で仮に1位を取ったとしても実は十分ではないのです。

前述にもありましたが、「エアコン掃除」「浴室クリーニング」はもちろん、「キッチン清掃」「部屋の掃除」「ネズミ駆除」などなどの個人住宅向けのキーワードから、「厨房清掃」「フロアクリーニング」といった事業所向けのキーワードも存在します。

1つのホームページですべてのキーワードで上位検索が取れればもちろんベストではありますが、SEO対策を心がけたことのある方であればこれが非常に難しいということがわかります。

逆にリスティング広告であれば、これらのキーワードすべてを上位検索が可能となります。だからこそリスティング広告との相性は抜群なんです。

 

 

 

カンタンにわかるリスティング広告の特徴

ここで簡単ではありますが、リスティング広告についてお伝えしていきたいと思います。

リスティング広告はインターネット広告の一種で、GoogleやYahoo!の検索結果の上位に表示されている広告です。検索連動型広告・検索広告・キーワード広告などとも呼ばれます。お客様がクリックしてはじめて費用が発生するクリック課金制で、1日あたりの予算や1クリックの単価を自由に設定することができます。

 

リスティング広告の最大の特長は、「顕在層」にアプローチする上で効果の出やすいツールであるということです。そもそも検索をしている時点で「何かに悩んでいる」状態で「解決してもらえるサイトを探している」状態です。

そのため検索結果の上位に表示されるタイプのリスティング広告経由は、キーワード検索を行ったときに表示された広告をクリックすることで流入してきているわけなので、検索ワードに対する興味関心度合いが高く、獲得に繋がりやすい傾向があります。

 

さらにリスティング広告は地域や時間帯を絞った配信ができます。そのため店舗の付近に配信地域を限定したり、営業時間のみ配信したりといった使い方をしていくことでより高い費用対効果を実現することが可能です。

 

またリスティング広告は皆さまが直接GoogleやYahoo!から申し込むことも可能ですが、弊社のような広告のプロに依頼することでより高い効果を期待できます。

(⇒弊社のリスティング広告運用代行サービスについてまとめましたので、ぜひご覧ください。詳しくはこちら)

 

 

 

 

ハウスクリーニング業界のWEB集客で成功させる方法3つをご紹介

 

 

そうは言っても過去にリスティング広告でうまくいかなかった方も多数いらっしゃると思います。おそらく多くの理由は【広告の配信の仕方が良くなかった】または【集客をするホームページ自体に問題があった】のどちらかに該当するかと思います。

そこで今回はより皆様の集客を成功させるための方法を広告とホームページの2つの観点からご紹介させていただきます。

 

【リスティング広告の改善方法その1:地域を徹底して絞り込む】

前述でもリスティング広告では「配信地域を絞る」ことで、より高い費用対効果を生めるとお伝えをしました。

しかしながら多くの事業者様の場合は「予算に対して範囲を広げすぎている」ことで失敗をされておりました。

お気持ちとしてわかるのですが、

「うちは○○市がメインのターゲットだけど、▲▲市からも◆◆市からも時々注文が来るからここにも広告を配信してみよう」

このように欲張ったことはありませんか?これが広告で失敗をする1つの大きな原因となります。

広告予算が仮に5万円であれば広告を配信するのはGoogleかYahooのどちらかでかつ、配信エリアは1つの市のみまたは店舗から半径10km程度。ここまで徹底的に絞りましょう。これで効果がきちんと出てきたら徐々に予算と範囲を広げていきます。

 

 

【リスティング広告の改善方法その2:シーズンで広告を変える】

ハウスクリーニングはシーズンによってお客様が求めるサービスが変わります。

エアコン清掃は皆さまが暖房や冷房をつける前の時期が需要ありますし、年末には大掃除を希望される方、引っ越しが多い2月3月付近には水まわり清掃を探す方も多くいらっしゃいます。

こうしたシーズンごとのお客様が求めるサービスに合わせて配信する広告も変更をしていくとより高いパフォーマンスに繋がります。リスティング広告はオン・オフをボタン一つで配信を停止することができ、予算の調整も簡単に可能ですのでコントロールをするだけで高い費用対効果を実現できます。

 

 

【リスティング広告の改善方法その3:フランチャイズの名前を活用する】

ハウスクリーニング業界では、すでに大手のフランチャイズに加盟をしている方も多いと思います。しかしながら実はこの「フランチャイズ名+地域」と検索をしても皆様のサイトが出ない場合も多々あります。

また検索ユーザーも「地域に住んでいるけど地域名を入れずに検索」をする方も多くいらっしゃいますので、FCに加盟をしているのであればこれを活用していきます。

 

 

【リスティング広告の改善方法その4:顧客データを活用する】

これはリスティング広告というよりも別のSNS広告に流用できる仕組みですが、ハウスクリーニングは単発の仕事も多く発生するため、顧客リストを収集しやすい業種です。

広告で実はこれらの顧客データのうち「電話番号」「メールアドレス」をオーディエンスデータとして指定をして広告配信することが可能です。

また顧客データと似た性質をもつユーザーのリスト「類似リスト」を作成することで、成果につながる可能性の高い見込み顧客へ選択的にアプローチできます。ターゲティング機能を上手に使うと、少ない予算でよりたくさんのお問合せを獲得することもしやすくなります。

もちろんこれはインターネット広告だけの話ではなくメルマガやDMも効果的だということです。

 

 

 

 

【ホームページの改善方法その1:価格を必ず載せる】

前述でお伝えしたようにハウスクリーニングは「今すぐ」探している方が多いサービスです。そのため「いくらで出来るのか」は問い合わせを獲得する要素として非常に重要です。

もちろん価格が競合他社と比べて安いことのメリットは大きいですが、100%安いからといってお客様がそれだけで決めるわけではありませんので、価格を必ず載せるということが重要です。

問い合わせを多数獲得されている会社のホームページをぜひ見て下さい。必ず載っていますよね。

 

 

【ホームページの改善方法その2:サービス種類ごとにHPを充実させる】

前述でお客様は「ハウスクリーニング」というワード以外にも、「エアコン掃除」「浴室クリーニング」「ネズミ(外注)駆除」など個人住宅向けのキーワードから、「厨房清掃」「フロアクリーニング」といった事業所向けのキーワードで調べるお客様も多いとお伝えをしました。1つの特徴として例えば、エアコン掃除を求める方と害虫駆除を求める方は問題がまるで違うということです。

そのためホームページ上では、目的に応じたページをきちんと用意をすることで、お客様に必要な情報を届けることができ、結果としてコンバージョン率(成約率)が上昇します。

また広告も同様でトップページに飛ばすのもいいですが、トップページから離脱をしてしまう方も多数出るためできるだけサービス種類ごとにグループを組み、広告上で誘導をするとパフォーマンスは向上します。

さらに追加として例えば「エアコンのクリーニング」の紹介ページであれば、ページ内に事例をアップして細かなキーワードで集客を狙えれば、コンバージョン率(成約率)が上がるだけでなく、自然検索によるアクセスにも効果的です。

 

 

【ホームページの改善方法その3:ジモティーなどの口コミ媒体を活用する】

大手のフランチャイズ(ダスキン様、おそうじ本舗様など)であればお客様はすでに知っているため、信頼は非常に高い状態ですが、そうでない事業を運営されている皆様はお客様からの信頼がない状態です。

その信頼としてGoogleマップをはじめとして、くらしのマーケット、ジモティー、ミツモアなど口コミサイトの評価をあげていき、それをホームページ上でも記載をします。ハウスクリーニングは特に個人のお宅の場合は「家に訪問する」わけですから、お客様の安心を得るということは非常に大切なことです。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はハウスクリーニング業におけるリスティング広告の活用方法を解説しました。リスティング広告は顕在層にプローチする上で非常に優れたツールですが、初心者が扱うには機能が多すぎたり、効果的に扱うには熟練した経験が必要だったりと、障壁も多いのが事実です。今回ご紹介したようなポイントをお読みいただき、

 

やってみたが成果が出ない

そもそもやり方がよくわからない

 

など少しでもお困りのことがありましたら、月に3社様限定の無料相談も行っておりますので、ぜひこの機会にご利用いただければと思います!

 

30分間無料コンサルティング→

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事はわたしが書きました

スリーカウント株式会社代表取締役鈴木悠資

2007年に静岡大学3年次に同じ大学のメンバーとスリーカウント株式会社を起業。
2011年より本格的にインターネット広告運用業務をスタートし、現在静岡県のトップ代理店の代表として、
自社のお客様のみならず県内の各種広告代理店様へのセミナーや、チームビルディングを積極的に行う。
インターネット広告運用全般、戦略設計に基づくWEBサイトの改善が得意。

「WEBマーケティングを活用して集客の問題を解決したい」
「ホームページの成果をもっと伸ばしたい」
「採用の問題を解決したい」
など、お気軽にお問い合わせください!